1. HOME
  2. 学区調査
  3. 北区の学区
  4. 名古屋市立 楠中学校区(楠小学校・楠西小学校・如意小学校)について
北区の学区

名古屋市立 楠中学校区(楠小学校・楠西小学校・如意小学校)について

今回の記事では 楠中学校区を紹介していきたいと思います。

楠小学校・楠西小学校・如意小学校

楠小学校・楠西小学校・如意小学校
お子様がいるご家庭が住宅を選ぶうえでポイントになる、通学区。
今回の楠小学校・楠西小学校・如意小学校のご紹介です。

楠中学校区付近の情報

楠中学校
上写真:楠中学校

楠中学校 周辺の交通環境

愛知県の名古屋市北区に位置している楠中学校区は、住環境と充実した公共交通機関の利便性により常に高い人気を誇っている地域です。

オフィス街からの距離が近い事もあり名古屋市中心部のオフィスで働く方に好まれる事も多いのですが、その中でも楠中学校区は最寄り駅の味鋺駅・小牧線味美駅・比良駅・城北線味美・勝川駅・新守山駅・上飯田駅・小牧線春日井駅から近く名鉄小牧線・JR中央本線・上飯田線・城北線など駅が多く、4路線8駅利用可能な上、JR中央本線はオフィス街である名古屋駅・金山駅・千種駅まで直通です。

他にも上飯田線は名城線に乗り換えれば栄駅へ直通、名鉄小牧線は春日井市・小牧市などの職場にも移動可能ですし、JR中央本線は各方面に移動が可能な為、名古屋駅・金山駅など複数のターミナル駅から県内主要駅まで通っていることから、名古屋市外と名古屋市内といった職場の離れたご夫婦でも利便性が高いことが挙げられます。

また車の場合でも名古屋高速の楠出入口や豊山南出入口が近く、そこからの名二環や東名高速道路・名神高速道路などアクセスも良いことから進行方向に対して移動手段を選べるので移動は格段に便利です。

日常でも環状線・国道302号線・国道41号線・国道19号線・名古屋犬山線・三階橋・平安通などの一般道も整備された四車線が利用できるという事も相まって、中心部の電車通勤と車通勤等、ご夫婦で通勤方法が違い、職場が離れている方や車利用の多い方等に特に支持されています。

このようにビジネスシーンの充実は当然のことですが、勿論プライベートシーンの充実も先程挙げた高速道路が近い事、金山駅・名古屋駅が直通、地下鉄で主要ターミナル駅に近い事からドライブや新幹線などの旅行がどちらも充実させられます。

空港も金山駅から一本で行ける事も大きな魅力と言えるでしょう。私生活の充実した住環境なのは楠中学校区のいい所です。

楠小学校
上写真:楠小学校

楠中学校区 周辺のレジャースポット

また公共交通機関などの充実の他に徒歩圏内やバス・電車で移動できる範囲に魅力的な施設が多数点在している事も挙げられます。

例えば、小さなお子様への教育や歴史好きのご家族様なら志賀公園は最高の散歩コースと言えるでしょう。

何故なら志賀公園は造成の際に大量の土器が発見された遺跡としても有名で、弥生時代から中世にかけての良好な遺跡であるとされています。

出土品も魅力的ですし、実は平手町遺跡や西志賀遺跡とも密接な関係があるのではとも言われております。

また志賀公園は平手政秀宅址の保護を目的として指定された都市計画公園であるので、戦国時代好きには正にストライクな公園なのです。

元々は史跡であることを示す享和年間建立とされる記念碑が一基設置されているだけだったとのこと。今では平手政秀の宅址碑もあるので、非常に好奇心を掻き立てる公園となっております。

他にも「御用水跡街園」は名古屋でも屈指の桜の名所であり、北区の上飯田の西から黒川の東のあたりまでの区間が桜並木のトンネルが美しい名所となっており、川の水面に向かって頭を垂れるように咲くシダレ桜の並木は密度が高く、その美しさは山崎川にも引けを取りません。

「瑠璃光橋」付近の大きく弾け飛ぶように咲く桜の姿はまさしく圧巻です。

そんな楠中学校区で四季の移り変わりや風景を眺めて過ごすと時を忘れてしまいそうです。

そうかと思えば、そうかと思えば、「名城公園」内には山崎川にも勝るとも劣らない名古屋の桜の名所ですので、春のピクニックなども楽しいかもしれません。

その上「名城公園」には「名古屋城」もありますので、小さなお子様を育てることに適している環境により、お子様の文化的・歴史的感性も養われ、感受性も豊かになりやすい地域と言えるでしょう。

また「名城公園」内にはグランピングとまではいかないもののバーベキューは手荷物無しで楽しめますので、ご家族でのピクニックにも最適な公園で非常に良いでしょう。

楠西小学校
上写真:楠西小学校

他にも「庄内緑地公園」は自然に囲まれた広大な敷地が象徴であり、ここも散歩やランニングコースにはもってこいです。

名古屋市でも最大級のハナショウブ園も公園内にあり、ドッグランもあるのでペットとの散歩も楽しいものとなるのではないでしょうか。

他にもお子様の遊べる遊具を備えた公園もあり水遊びが可能な場所も併設されています。

それだけでなくテニス場や体育館にボート池・スケートパーク・サイクリングセンター・温室やバラ園・庄内緑地グリープラザ等の幅広い施設や遊びにも対応しているので、お子様だけでなく体を動かす事が好きな大人の方でも1日中満喫できるでしょう。

お昼はBBQ場もあるので、そこで家族の憩いや友人との集まりなどを楽しむ和やかな空間ができあがっていることから、街全体が非常に明るい雰囲気になっているのも特徴の一つです。

道路沿いには街灯が整備されているので、遅い時間に帰宅することになっても安心です。

庄内緑地の他にも「庄内川ゴルフ倶楽部」は名古屋でも屈指の名門ゴルフ倶楽部であり、北区の矢田川子どもの水辺から庄内川橋あたりまでの区間の河川敷が全て倶楽部の敷地となっており、川の水面に向かって平行な敷地は、その広大さは和合ゴルフ場にも引けを取りません。

高麗のグリーンで27万m2にも上る面積から大きく弾け飛ぶ瞬間はまさしく圧巻です。

そんな楠中学校区でお子様との時間を過し、趣味を楽しむのは過ごす時を忘れてしまいそうです。

如意小学校
上写真:如意小学校

楠中学校 区の生活環境

また、「ザ・ビッグエクスプレス 楠店」や「ヤマナカ 味美店」・「生鮮館やまひこ 如意店」・「西友豊山店」・「ナフコ不二屋 サンライフ店」・「ヤマナカ 追進店」・「フレスポ春日井」等スーパーの種類も豊富で、近隣で買い物も楽しく簡単に終わらせられます。

郵便局も24時間受付をしている「名古屋北郵便局」に「名古屋如意郵便局」・「味美駅前郵便局」・「名古屋喜惣治郵便局」・「春日井二子山郵便局」・「名古屋落合郵便局」・「名古屋味鋺郵便局」・「名古屋楠郵便局」と中学校付近に豊富な郵便局があり、病院も「名春中央病院」・「やまね病院」・「天寿病院」・「総合上飯田第一病院」等大きな病院も複数あり何かあればすぐに対応可能な利便性です。

周辺には「ほほえみ保育園」や「新生さくら保育園」・「名古屋楠幼稚園」・「西味鋺保育園」・「如意幼稚園」・「名古屋市立楠西幼稚園」・「大和保育園」・「天使幼稚園」などの教育機関や「B&D 味鋺店」や「スギドラッグ 味美店」・「マツモトキヨシ 味美店」・「ウエルシア名古屋丸新町店」・「スギドラッグ 大我麻店」・「サンドラッグ 豊山店」・「ウエルシア フレスポ春日井店」をはじめとした施設が充実していますので、子育て環境が良好です。

楠中学校 区周辺の飲食店

そして、楠中学校周辺は飲食店の数も豊富で、隠れた名店にも出会えるのが良いですね。

もし甘味を好まれる方なら私がオススメするのは、光音寺町に工房を構えるブランド『THE』と実店舗『THE lab』です。

こちらのブランドはステイホームで需要が高まっている“お取り寄せグルメ”として全国から脚光を浴びているのです。

何がそんなに名古屋発で脚光を浴びているのかと言いますと『THE chocola』というガトーショコラです。驚きの新食感が全国ネットのテレビ番組でも取り上げられ、アクセスが集中して入手困難になるほどの人気ぶり!

実は最近『THE』が新商品を出したということもありオススメのブランドです。

『THE』は有名イタリアンレストランなどで料理人を務めた経歴を持つ、チョコレートアーティストとしても活動する澤田明男氏が手がけるブランド。

『あなたの常識を覆す』スイーツを作り続けることをテーマに2020年に発足。

昨年の12月に全国ネットで放映されて大きな反響を呼びました。現在でもオンラインショップは即完売で、実店舗も未だに予約がなかなか取れない状況が続いてるんです。

新商品の『THE pudding』も常識を覆すイタリアンプリンとのことですので、併せて押さえておきたいところ。

『THE chocolat』公式サイト・『THE pudding』公式サイトでは毎週土曜日の10:00から販売開始。数量限定のため、なくなり次第終了となります。

実店舗『THE lab』では店頭販売を毎週水曜日の11:00?17:00に実施されていますが、こちらも数量限定販売となり現状事前の予約が必要となっています。こちらの予約は公式Instagramで行えます。

是非このコロナ禍を“お取り寄せ”で楽しいステイホームに変えられてはいかがでしょうか。

もう1つ押さえておきたいのは今SNSを中心に話題になっているお店で、名古屋市北区天道町にある居酒屋『やっとる?』です。

なぜ話題になっているかというと、その理由はランチタイムに提供されている海鮮丼。旬の魚が所狭しと盛り付けられた豪華海鮮丼が超お得な価格で味わえると評判になっています。

店舗を構えるのは天道町の住宅街の一角。最寄り駅は『上飯田駅』ですが、そこから徒歩で15分ほど歩きますので圧倒的に車が便利な場所です。専用駐車場はありませんので、近くのコインパーキングに止めるのが良いでしょう。

いかにも住宅街にある地元の居酒屋さんといった趣で、店内もカウンター8席のこじんまりとしたお店です。

このお店は昨年の秋頃からランチを始めたそうで、日替わり定食690円・お刺身定食990円・特製海鮮丼1,290円となっておりコストパフォーマンスの良さでクチコミが広がって徐々に人気が広まっているんです。

ちなみにランチは1日30人限定となっており、一人一枚番号札を取って順に呼ばれる様な形式。

一番人気はなんと言っても特製海鮮丼。席に着いてオーダーをすると、まずお店の人に空の丼を渡されますので、炊飯器からセルフサービスで丼にご飯を盛り付けます。

ご飯は少なく盛っても、モリモリの山盛りに盛ってもOK。好きな量を盛ったらお店の人に渡します。

そうしてそこに刺身がまた所狭しと盛られて出てくるので、腹ペコさんには最高のお店ですね。当然お味噌汁・小鉢・漬物付きです。

ネタは時期によって変わりますが、量と見栄えは抜群。お刺身は安いからといって質は悪くなく、厚切りで臭みも全くありません。

刺身だけでも山盛りなので小食の方はご飯を控えることをオススメいたします。

ちなみにここの特製海鮮丼は夜の時間帯も提供されており、料金は1,700円と少し上がりますが、乗っている刺身とご飯の量を考えたら、それでもお得!

海鮮好きの方は見逃せないお店ですので、是非是非チェックしてみてください。

そんな食道楽を楽しませてくれるのは北区内でも楠中学校区地域ならでは。

楠中学校 区エリアの特徴

ですが、そんな楠地区も少し見かたを変えると別の街へと早替わり、近くのには「楠公園」や「二子山公園」・「蛇池公園」・「大我麻公園」と公園が多くあり、閑静な住宅街そのもの。

その上駅近なので、利便性も抜群。もしお子様が小学生であれば通学する楠小学校・楠西小学校・如意小学校までは僅かな距離の徒歩移動という近さですし、中学生になった際にもおよそ半径1km圏内で到着する距離がほとんどなのも珍しい距離感です。

何故なら人口が多いこともあり、小学校・中学校が多い傾向にある為、必然的に距離が近くなるからです。

なので、お子様の成長も安心して見守れる魅力は名古屋市内でも希少な環境です。通学に際し負担が無く全てにおいて利便性と住環境に恵まれています。

また市内では非常に珍しいブラック校則への取り組みを行っており、手厚い生徒への対応が期待できます。

以上のことから楠中学校区というのは私生活のオアシスといった様相であるので現在の人気を常に誇っているというのが現状でございます。

楠中学校 の校章・校訓と生徒数やクラス数

■校章

■創立
1947年(昭和22年)4月1日
楠村立楠中学校として創立

1955年(昭和30年)10月1日 
楠村が名古屋市北区に編入
名古屋市立楠中学校と名称変更

校名の由来など
楠とは、樹木の楠と楠木正成から由来した、楠村(現:楠町)の地名から取っている。

また体育館には木製で作られた校歌の額がある。全長1440cm×2250cmであり、1文字約90cm角の組子細工を使用しており、額の制作は工芸建具専門の河村であり、筆耕は早川鐵牛が手掛けている。名古屋市立楠小学校には、校歌と校訓が書かれた同様のものがある。

■楠中学校 学校長
横地 健司

■学級数と生徒数
(令和2年4月現在)

学年学級数生徒数
1学年7学級235名
2学年6学級204名
3学年6学級220名
特別支援学級4学級20名
23学級679名

■楠中学校 学校努力点
『ともに学ぶ』

■楠中学校 努力目標
『関わりの力の向上を目指して』

■楠中学校 校訓
『強く、正しく、清らかに』

■楠中学校 校訓碑

■楠中学校 校歌

■楠中学校 ブラック校則への取り組み
保健室登校などが小学校では時間制限なく可能なのに対し、名古屋市ではまだまだ別室授業という概念に対する認識としては1時間制限などと制度上難しいのが現状ですが、楠中学校では生徒と教師・親御さんで対処方法を考え、どうしたら不登校などで悩む生徒に平等に学習する機会を与えるかを念頭に取り組みがなされており、小学校と同じく時間制限がありません。

他にもLGBTQなどへの理解や個人の尊厳、ハラスメント行為等に当たりかねない一般社会との乖離している校則や生徒心得、学校独自のルールをできる限り撤廃するプロジェクトを行っている先進的な学校でもあります。

女生徒向けの制服を男子生徒が着ることやその逆も許可されており、髪形などの制限も非常に緩やかなものとなっております。

時代の流れと共に変わってゆくべき校則を適切に変える取り組みを行っている楠中学校は生徒のための中学校と言える場所でしょう。

楠中学校 へのアクセス

■所在地
〒462-0012
名古屋市北区楠二丁目957番地

■連絡先
TEL:052-901-8575
FAX:052-902-4712

■地下鉄・バス
『上飯田駅』より市バス楠巡回左回り乗車12分
『楠支所』より西へ徒歩3分
『黒川駅』より幹栄1西部医療C~如意住宅乗車22
『楠支所』より西へ徒歩3分
名鉄小牧線『味鋺駅』より北西へ徒歩25分
名鉄小牧線『味美駅』より南西へ徒歩24分
東海交通事業城北線『比良駅』より東へ徒歩27分

楠中学校 区の内訳

楠小学校

・池花町
・楠一丁目
・楠二丁目
・楠三丁目
・楠四丁目
・楠五丁目
・五反田町
・三軒町
・苗田町
・如意一丁目
・如意二丁目
・如意五丁目
・如来町
・丸新町
・若鶴町

楠西小学校

・大我麻町
・落合町
・会所町
・喜惣治一丁目
・喜惣治二丁目
・楠町大字喜惣治新田
・玄馬町
・新沼町
・丸新町

如意小学校

・北久手町
・桐畑町
・如意三丁目
・如意四丁目
・如意五丁目
・六が池町

注目記事

オススメ記事

特集記事