1. HOME
  2. 学区調査
  3. 緑区の学区
  4. 名古屋市立 扇台中学校区(鳴海東部小学校・徳重小学校・常安小学校)について
緑区の学区

名古屋市立 扇台中学校区(鳴海東部小学校・徳重小学校・常安小学校)について

今回の記事では、扇台中学校を紹介していきたいと思います。

鳴海東部小学校・徳重小学校・常安小学校

お子様がいるご家庭が住宅を選ぶうえでポイントになる、通学区。
今回の鳴海東部小学校・徳重小学校・常安小学校のご紹介です。

扇台中学校区付近の情報

扇台中学校 の校舎
上写真:扇台中学校

愛知県の名古屋市緑区に位置している扇台中学校区は、住環境と充実した公共交通機関の利便性により常に高い人気を誇っている地域です。

オフィス街からの距離が近い事もあり名古屋市中心部のオフィスで働く方に好まれる事も多いのが扇台中学校区です。

扇台中学校区のアクセス

扇台中学校区は最寄り駅の徳重駅・神沢駅・相生山駅・平針駅・鳴海駅・鳴子北駅・野並駅・赤池駅から近く名古屋市営地下鉄桜通線・名古屋市営地下鉄鶴舞線・名鉄豊田線・名鉄名古屋本線など駅が多く、4路線8駅利用可能な上、桜通線はオフィス街である名古屋駅・久屋大通駅・国際センター駅まで直通です。

他にも名鉄名古屋本線は金山駅へ直通、乗り換えで東海市などの職場にも移動可能ですし、各方面に移動が可能な為名古屋駅・金山駅など複数のターミナル駅から県内主要駅まで通っていることから、名古屋市外と名古屋市内といった職場の離れたご夫婦でも利便性が高いことが挙げられます。

また車の場合でも名古屋高速の大高出入口が近く、そこからの名二環や伊勢湾岸道・知多半島道路などアクセスも良いことから進行方向に対して移動手段を選べるので移動は格段に便利です。

日常でも諸輪名古屋線・名古屋岡崎線・国道302号線・東海通・名古屋中環状線・国道1号線・旧東海道などの一般道も整備された四車線が利用できるという事も相まって、中心部の電車通勤と車通勤等、ご夫婦で通勤方法が違い、職場が離れている方や車利用の多い方等に特に支持されています。

このようにビジネスシーンの充実は当然のことですが、勿論プライベートシーンの充実も先程挙げた高速道路が近い事、金山駅・名古屋駅が直通、地下鉄で主要ターミナル駅に近い事からドライブや新幹線などの旅行がどちらも充実させられます。

空港も金山駅から一本で行ける事も大きな魅力と言えるでしょう。私生活の充実した住環境なのは扇台中学校区のいい所です。

扇台中学校 の校舎
上写真:扇台中学校

また公共交通機関などの充実の他に徒歩圏内やバス・電車で移動できる範囲に魅力的な施設が多数点在している事も挙げられます。

扇台中学校区周辺のレジャースポット

小さなお子様を育てている場合、休日などに出かければ家族揃って楽しめるスポットとして嬉しい遊具が盛りだくさんな大高緑地は、大若草山の芝生広場を中心に、ゴーカートが走る交通公園や、ボート、ベビーゴルフ場など、遊びが充実しています!

ボートが浮かぶ琵琶ケ池は四季を通じて多くの人が訪れます。大小2つの変形プールをもつ水泳場、全天候型テニスコート14面、野球場3面、花木園、桜の園、児童園、和風庭園(四季の園)など1日たっぷり楽しめます。

他にも小さなお子様を育てている場合、休日などに出かければ家族揃って楽しめるスポットとして嬉しい相生山緑地は、ヒメボタルの有名な場所です。

お昼は家族でハイキング!

お子様は野鳥や昆虫というような普段触れ合うことが難しいもので、図鑑とにらめっこなんてことをするのも楽しいかもしれません。

親御様からすると学問に対する入りとして非常に良い機会とお考えいただくこともできるかもしれません。

季節によっては夜からの冒険というのもお子様には堪らないかもしれません。先ほど挙げさせていただいた様に相生山緑地ではヒメボタルが有名です。

小さなホタルでありながらチカ・チカと強い黄金色の光を放す、とても魅力あるホタルです。ただし、光る時間帯が午後9時ごろから深夜にかけてとなるため、見に行くのもちょっと大変です。それも近くにあれば解決しますので、ある意味近隣に住む人の特権ですね。

場所は相生緑地であれば、ほぼすべての地域で観察する事が出来ます。ただし、最高のイルミネーションの世界が見られるのは数日でしょう。運よくその世界に遭遇できた方は本当に幸せです。

当然休日の家族との時間は楽しいものとなるでしょう。

また名古屋市緑スポーツセンターは名古屋市緑区の閑静な住宅地、滝ノ水の南にあるスポーツセンターです。

卓球台24台やハンドボール1面、フットサル1面、テニス2面、バスケットボール2面、バレーボール2面、バトミントン10面、レク・インディカ10面があり、他にも柔道・剣道・空手・なぎなた・弓道と幅広く学ぶことも可能です。

当然温水プールも完備しておりますので、子供の頃から運動好きなお子様にはピッタリ!

小さなお子様の為に水泳教室等も行われており、施設は整備されているのでいつも小さな子ども達が思い思いに運動をして楽しい思い出を作っています。

しかも、施設は公営のためとても気軽に利用できる仕組みとなっているので、スポーツ施設に行くよりお得に、かつ専門スタッフが親切に教えてくれる安心感。

鳴海東部小学校 の校舎
上写真:鳴海東部小学校

扇台中学校区周辺の生活環境

また、「カネスエ 徳重店」や「タチヤ緑神沢店」・「西友鳴海店」・「ヤマナカ 滝ノ水店」・「コノミヤ 神の倉店」・「ヤマナカ 白土フランテ館」・「業務スーパー 天白店」等スーパーの種類も豊富で、近隣で買い物も楽しく簡単に終わらせられます。

郵便局も24時間受付をしている「緑郵便局」に「名古屋黒石郵便局」・「名古屋平手郵便局」・「名古屋徳重郵便局」・「名古屋桃山郵便局」・「名古屋神の倉郵便局」・「名古屋螺貝郵便局」と中学校付近に豊富に郵便局があります。

病院も「第一なるみ病院」・「藤田医科大学病院」・「相生山病院」等大きな病院も複数あり何かあればすぐに対応可能な利便性です。

周辺には「みどり保育園」や「平手幼稚園」・「しんほそぐち保育園」・「YMCAかみさわ保育園」・「徳重幼稚園」・「豊明幼稚園」・「神の倉幼稚園」・「健生保育園」などの教育機関も多く選択肢が豊富なのも特徴。

また「V・drug 徳重店」や「スギ薬局 徳重店」・「マツモトキヨシ ヒルズウォーク徳重店」・「ウエルシア名古屋横吹町店」・「ドラッグスギヤマ 神の倉店」・「サンドラッグ 滝の水南店」・「B&D 滝の水店」をはじめとした施設が充実していますので、子育て環境が良好です。

徳重小学校 の校舎
上写真:徳重小学校

扇台中学校区の飲食店

そして、扇台中学校周辺は飲食店の数も豊富で、隠れた名店にも出会えるのが良いですね。

もし食パンが大好きな方なら私がオススメするのは『つばめパン&Milk』です。

北区尼ヶ坂で話題「SAKUMACHI商店街」で人気の食パン専門店の2号店で、食パンの専門店ブームの中でその食パンを使ったオリジナルトーストメニューも店内カフェで味わえるハイブリッドなお店。

場所は緑区・神の倉の「ドラッグスギヤマ」のすぐ向かいの場所で駐車場もお店の隣地に完備されているので車での来店も便利です。

食パンは北海道・美瑛産の小麦をふんだんに使用した『“絹香”食パン』と、天然酵母を使用し水を使わず牛乳と生クリームのみの水分で仕上げた『“熟香”食パン』が看板商品。

またカフェエリアでイートインメニューもこのお店の魅力。20席の明るい光が差し込むスペースが用意されおり、朝のモーニングにはドリンク代プラス200円で小倉餡とバターにホイップまでトッピングされた究極の朝食がいただけます。

当然口に頬張った時の多幸感は言葉にすることが難しいほどです。

そして当然ランチタイムも気になるところですが、ございます本店でも不動の人気を誇るメニューが…

その名も「オムレツサンド」で、その名の通りオムレツとチーズにマスタードがサンドされたものですが、食パンの良さを最大限引き出すにはこれしか無かったんだと感じるほどです。

食べ応えもありますので、女性のランチ兼ティータイムならこちらのお店は最高の時間を提供してくれる貴重なお店ということもありオススメです。

もう1つ押さえておきたいのは、平和堂 グリーンプラザ店に最近できたお店で大阪発のわらび餅が人気の「わらび餅本舗」です。

実は愛知県内だと長久手が初進出だったのですが、名古屋市では初出店です。

「一度食べるとやみつきになってしまう」「とろとろ食感が忘れられない」など究極とも呼ばれるわらび餅が催事以外で簡単に購入できるのは嬉しい限り。

看板商品のわらび餅は、独自配合により一般的な、ぷるぷる食感では無くとろとろの食感が特徴。

味が3種類「あずき」・「白あん」・「和三盆ほうじ茶」と展開しており、サイズも3種あるので、お土産や家族でのデザート用、個人的なご褒美にと状況を選ばず使えるのもメリット。

また、他の商品も特徴的なので、通いつめて全て制覇したくなるラインナップです。日々のお買い物に行くついでに購入なんて場面も想定できる場所柄ですが、わざわざこのお店のために立ち寄る機会が増えそうな良さがありますね。

そんな食道楽を楽しませてくれるのは緑区内でも扇台中学校区地域ならでは。

常安小学校 の校舎
上写真:常安小学校

扇台中学校区エリアの特徴

ですが、そんな扇台地区も少し見かたを変えると別の街へと早替わり、近くのには「通曲公園」や「乗鞍公園」・「みどりが丘公園」・「要池公園」と公園が多くあり、閑静な住宅街そのもの。

その上駅近なので、利便性も抜群。もしお子様が小学生であれば通学する鳴海東部小学校・徳重小学校・常安小学校までは僅かな距離の徒歩移動という近さですし、中学生になった際にもおよそ半径1km圏内で到着する距離がほとんどなのも珍しい距離感です。

何故なら人口が多いこともあり、小学校・中学校が多い傾向にある為、必然的に距離が近くなるからです。

なので、お子様の成長も安心して見守れる魅力は名古屋市内でも希少な環境です。通学に際し負担が無く全てにおいて利便性と住環境に恵まれています。

以上のことから扇台中学校区というのは私生活のオアシスといった様相であるので現在の人気を常に誇っているというのが現状でございます。

校章・校訓と生徒数やクラス数

■校章

扇台中学校 の校章

■扇台中学校 校訓

扇台中学校 の校訓

『つよく・さとく・あたたかく』

■創立

1978年(昭和53年)4月1日 
名古屋市立鳴海中学校分校として設立


1979年(昭和54年)4月1日 
名古屋市立扇台中学校として分離独立


1993年(平成5年)4月1日  
扇台中学校から鎌倉台中学校分離独立


2004年(平成16年)4月1日 
扇台中学校から神の倉中学校分離独立

■扇台中学校 教育目標

○つ よ く
心理を追求し、何事にもくじけない心身の育成


○さ と く
物事を適切に判断し、課題を解決する力の育成


○あたたかく
自然を大切にし、人を思いやる心の育成 

■扇台中学校 教職員の思い

『分かり合う心 伝え合う心』

■扇台中学校 令和二年度中学校努力点

『仲間を大切にし、ともに高め合おう』

■扇台中学校 学校長

長谷川 浩仁

■扇台中学校 生徒・保護者や地域の願い

『明るく、楽しく、安心できる学校づくり』

■学級数と生徒数

(令和2年4月8日現在)

学年学級数生徒数
1学年8学級264名
2学年7学級241名
3学年6学級212名
特別支援学級2学級8名
23学級725名

■学校努力点 目指す生徒像

① 進んで授業に参加し、ともに学び合うことのできる生徒(学習)
② 仲間を思いやり、正しく判断して行動できる生徒(生活)
③ 互いを高め合い、集団生活をよりよくする生徒(特活)

■扇台中学校 生徒・保護者や地域の願い

『明るく、楽しく、安心できる学校づくり』

名古屋市立扇台中学校 へのアクセス

■所在地

〒458-0815
名古屋市緑区徳重一丁目1201番地

■連絡先

TEL:052-876-6201
FAX:052-876-9930

■地下鉄・バス

名古屋市営地下鉄桜通線  
徳重駅2番出口より南へ徒歩5分

名古屋市営地下鉄桜通線  
神沢駅2番出口より南西へ徒歩18分

名古屋市営バス 
徳重西より徒歩5分

名古屋市営バス 
緑文化小劇場より徒歩6分

扇台中学校 区の評判

保護者 / 2019年入学
勉強面・生活面とも相談しやすい
2020年10月投稿

扇台中学校 評価

  • 4.0
    [学習環境 4| 進学実績/学力レベル 4| 先生 -| 施設 4| 治安/アクセス 4| 部活 4| いじめの少なさ 3| 校則 3| 制服 3| 学費 -]
  • 総合評価
    かなり前に大きな問題を起こした生徒がいて、一時期はかなり評判が悪かったようですが、だからこそ先生方はずっと、評判を戻すためにより良くするために指導教育に力を入れていると感じます。
  • 校則
    厳しくも緩くもない。 と思うが、保護者は実態を把握しにくい。 学校公開日に見た感じだと、みんな制服はきちんと着ている。髪型や髪色も目立つ子はいない。
  • いじめの少なさ
    わが子の周辺では聞かなかったが、学年に数名は不登校の生徒がいるようです。
  • 学習環境
    特に3年生になると毎日朝テストがあり、常に自分の出来るとこ・出来てないとこを確認できる。
  • 部活
    運動部で強いところは全国大会まで行っている。どの部もきちんと活動している。 種類が少ないのと、性別が限定されている部もあるのが難点。
  • 進学実績/学力レベル
    全体の3割が私立へ推薦入学しています。進学校といわれる上位の公立高校へ合格するのは全体の4分の1程でしょうか。
  • 施設
    校舎や体育館はキレイで、掃除も割と丁寧にされている感じです。 校庭は狭く、水はけが良くないので隣の公園内のグランドで部活動を実施していたりします。
  • 治安/アクセス
    最寄り駅から近いです。 大通りからは一本内側の道で、川沿いの遊歩道があるので徒歩登校はしやすいです。
  • 制服
    男子は一般的な学ランです。 女子はよくあるデザインのセーラー服ですが、襟の部分が全体的に白なのがかわいいという評判です。

扇台中学校区に関する情報

  • 生徒はどのような人が多いか
    比較的、真面目で大人しいタイプが多いように感じます。 3つの小学校から集まっているのですが、そのうちの1つの小学校から入学した生徒さんの一部の方は少々問題行動があるそうです。

扇台中学校 入試に関する情報

  • 志望動機
    現住所の関係で指定されたから。越境入学は絶対禁止地域のため選ぶことが出来なかった。

扇台中学校 の入試に関する情報

  • 進学先
    隣の区の県立高校に合格しました。
  • 進学先を選んだ理由
    当時の成績で受験できる中で偏差値が高く合格率もそこそこあった。学校見学に行ったときに雰囲気が良かった。

新型コロナウイルス感染症に対する取り組み

5月末から登校再開しています。ソーシャルディスタンスや消毒もきちんと実施されています。 勉強は、全員スタディサプリを使えるようにしてフォローしてくれています。

(みんなの中学情報より引用) 上記リンク有り

扇台中学校 区の内訳

鳴海東部小学校

・大清水二丁目
・鳴丘二丁目
・鳴丘三丁目
・鳴海町大清水
・鳴海町笹塚
・鳴海町諸ノ木
・鳴海町横吹
・平手北一丁目
・平手北二丁目
・平手南一丁目
・平手南二丁目
・細口一丁目
・細口二丁目
・細口三丁目
・水広一丁目
・水広二丁目
・水広三丁目
・諸の木一丁目
・諸の木二丁目
・諸の木三丁目
・横吹町

徳重小学校

・黒沢台五丁目
・鶴が沢一丁目
・鶴が沢二丁目
・鶴が沢三丁目
・徳重一丁目
・徳重二丁目
・徳重三丁目
・徳重四丁目
・徳重五丁目
・鳴海町神ノ倉
・鳴海町笹塚
・鳴海町横吹
・乗鞍二丁目
・元徳重一丁目
・元徳重二丁目
・横吹町

常安小学校

・鳴丘一丁目
・鳴丘二丁目
・乗鞍一丁目
・乗鞍二丁目
・乗鞍三丁目
・細口三丁目

注目記事

オススメ記事

特集記事