1. HOME
  2. 学区調査
  3. 南区の学区
  4. 名古屋市立 南光中学校区(大生小学校・宝小学校・宝南小学校)について
南区の学区

名古屋市立 南光中学校区(大生小学校・宝小学校・宝南小学校)について

今回の記事では 南光中学校 を紹介していきたいと思います。

大生小学校・宝小学校・宝南小学校

お子様がいるご家庭が住宅を選ぶうえでポイントになる、通学区。
今回の大生小学校・宝小学校・宝南小学校のご紹介です。

南光中学校区付近の情報

南光中学校 の校舎
上写真:南光中学校

愛知県の名古屋市南区に位置している南光中学校区は、住環境と充実した公共交通機関の利便性により常に高い人気を誇っている地域です。

南光中学校のアクセス

オフィス街からの距離が近い事もあり名古屋市中心部のオフィスで働く方に好まれる事も多いのですが、その中でも南光中学校区は最寄り駅の笠寺駅・本星崎駅・大江駅・本笠寺駅・大同駅・桜駅・桜本町駅・道徳駅から近く利用可能駅の多さも魅力です。

また名鉄名古屋本線・JR東海道本線・名鉄常滑線・地下鉄桜通線など駅が多く4路線8駅利用可能です。

他にも地下鉄桜通線はオフィス街である名古屋駅・久屋大通駅・国際センター駅まで直通ですし、名鉄常滑線は金山駅へ直通、乗り換えで東海市などの職場にも移動可能です。

名鉄名古屋本線は各方面に移動が可能な為、名古屋駅・金山駅など複数のターミナル駅から県内主要駅まで通っていることから、名古屋市外と名古屋市内といった職場の離れたご夫婦でも利便性が高いことが挙げられます。

また車の場合でも名古屋高速の笠寺出入口や呼続出入口が近く、そこからの名二環や伊勢湾岸自動車道・知多半島道路などアクセスも良いことから進行方向に対して移動手段を選べるので移動は格段に便利です。

日常でも環状線・国道23号線(名四国道)・国道1号線・国道247号線・名古屋中環状線・東海通・諸輪名古屋線などの一般道も整備された四車線が利用できることも人気の由来です。

上記の条件から中心部の電車通勤と車通勤等、ご夫婦で通勤方法が違い、職場が離れている方や車利用の多い方等に特に支持されています。

このようにビジネスシーンの充実は当然のことですが、勿論プライベートシーンの充実も先程挙げた高速道路が近い事、金山駅・名古屋駅が直通、地下鉄で主要ターミナル駅に近い事からドライブや新幹線などの旅行がどちらも充実させられます。

空港も金山駅から一本で行ける事も大きな魅力と言えるでしょう。私生活の充実した住環境なのは南光中学校区のいい所です。

大生小学校の校舎
上写真:大生小学校

また公共交通機関などの充実の他に徒歩圏内やバス・電車で移動できる範囲に魅力的な施設が多数点在している事も挙げられます。

南光中学校 周辺のレジャースポット

例えば、「笠寺公園」は自然に囲まれた丘の上で見晴らしの良く南区の象徴的存在としてあり、ここは散歩やランニングコースにはもってこいです。

中には遊具のある広場や、バスケットボールの出来るミニスポーツ広場があります。とても広いので公園内を歩くだけでも、良い運動になります。

また弥生時代の遺跡もある珍しい公園ですので文化や歴史に触れ合う身近な場所として学問への入りとしても非常に向きます。

他にも園内には長寿で有名になった双子姉妹、“きんさんぎんさんの桜の木と記念碑”があります。

何故記念碑があるかと言うと平成12年に南区役所の新庁舎完成を記念し、岐阜県根尾村から南区役所内に植樹された薄墨桜が始まりです。記念植樹のきっかけは、「きんさん・ぎんさん」の愛称で全国的に親しまれた双子の長寿姉妹、故成田きんさん(享年107歳)、故蟹江ぎんさん(享年108歳)と長寿の淡墨桜のご縁によるものです。

お二人は生前南区にお住まいで、全国各地を訪問し、この長寿桜の若木の植樹を通して、長寿のよろこびと健康の大切さを示されました。長年、南区役所敷地内で親しまれていましたが、平成25年に「健康と長寿」の象徴としてより多くの人に親しんでいただけるよう笠寺公園へ移植したという経緯です。

ですので近くの方は国指定の天然記念物でもある薄墨桜がいつでも見られるという魅力的な公園なんです。

宝小学校の校舎
上写真:宝小学校

他にも“見晴台遺跡”は南区見晴町から笠寺公園周辺に広がっており、約2万年前の旧石器時代の角錐状石器や、縄文時代の土器や木の実の貯蔵穴、弥生時代の墓地や住居跡などが出土しています。

ですので「笠寺公園」内には「名古屋市見晴台考古資料館」もあり、遺跡に関する資料の収集、調査研究、出土した遺物の展示もされています。

遺構を元に復元された竪穴住居が見られる“住居跡観察舎”も併せて学習場所としては最高の環境と言えます。遊べて、散歩コースにも使えて、緑が多く自然とも触れ合える魅力的な公園と言えます。

他にも小さなお子様を育てている場合、休日などに出かければ家族揃って楽しめるスポットとして嬉しい「相生山緑地」は、ヒメボタルの有名な場所です。

お昼は家族でハイキング!

お子様は野鳥や昆虫というような普段触れ合うことが難しいもので、図鑑とにらめっこなんてことをするのも楽しいかもしれません。

親御様からすると学問に対する入りとして非常に良い機会とお考えいただくこともできるかもしれません。

季節によっては夜からの冒険というのもお子様には堪らないかもしれません。

先ほど挙げさせていただいた様に相生山緑地ではヒメボタルが有名です。小さなホタルでありながらチカ・チカと強い黄金色の光を放す、とても魅力あるホタルです。

ただし、光る時間帯が午後9時ごろから深夜にかけてとなるため、見に行くのもちょっと大変です。それも近くにあれば解決しますので、ある意味近隣に住む人の特権ですね。

場所は相生緑地であれば、ほぼすべての地域で観察する事が出来ます。ただし、最高のイルミネーションの世界が見られるのは数日でしょう。運よくその世界に遭遇できた方は本当に幸せです。

当然休日の家族との時間は楽しいものとなるでしょう。

宝南小学校の校舎
上写真:宝南小学校

東海市が近いこともあり、「聚楽園公園」も魅力的なスポットとして上がるのではないでしょうか。

園内では東海市のシンボルとも言える、高さ約18メートルの大仏が鎮座しています。池の上のウッドデッキを歩いたり。子どもと一緒なら、じゃぶじゃぶ池や長いすべり台などがある「トリム広場」がオススメ!

また、茶室「嚶鳴庵」では、季節の和菓子と抹茶でひと休みできます。秋には、イロハモミジやヤマモミジなど、7種類・約550本のもみじを楽しめます。11月中旬には「もみじまつり」が開催されます。

紅葉に囲まれた大仏もまた味わい深い雰囲気です。

また、温水プールが併設されており、ウォータースライダーなど楽しめる場所づくりがされていますので、一日中遊びつくせる場所と言えます。

他にもトリム広場やこどもの森には、大型ローラースライダーやアスレチック・コンビネーション遊具などが豊富に揃っています。

特に大きくカーブしながら斜面をすべり降りるローラースライダーは、子ども達に大人気です!

近場で少しドライブ!なんて時の家族の思い出つくりに貢献してくれそうな公園です。

南光中学校 周辺の生活環境

また、「EQVO!元塩店」や「ヤマダイアオヤマ店」・「スーパーマーケットバロー 港東通店」・「平和堂 なるぱーく店」・「ヤマダイ 笠寺店」・「ピアゴ ラ フーズコア柴田店」・「マックスバリュ エクスプレス笠寺店」等スーパーの種類も豊富で、近隣で買い物も楽しく簡単に終わらせられます。

郵便局も24時間受付をしている「名古屋南郵便局」に「名古屋浜田郵便局」・「名古屋星崎郵便局」・「名古屋大江郵便局」・「名古屋大同郵便局」・「名古屋鳴尾郵便局」・「名古屋鳴海郵便局」と中学校付近に豊富に郵便局があります。

病院も「大同病院」・「かなめ病院」・「名南ふれあい病院」等大きな病院も複数あり何かあればすぐに対応可能な利便性です。

周辺には「名古屋市立宝保育園」や「スクルドエンジェル保育室 たから園」・「名古屋市立神松保育園」・「宝生保育園」・「ゆう保育園」・「大生幼児園」・「ろばのこ療育園」・「本星崎保育園」などの教育機関も多く選択肢が豊富なのも特徴。

また「ウエルシア名古屋元塩町店」や「スギドラッグ 笠寺南店」・「スギドラッグ 笠寺店」・「ディスカウントドラッグコスモス 道徳橋店」・「V・drug 柴田店」・「ドラッグスギヤマ 柴田店」・「マツモトキヨシ なるぱーく店」をはじめとした施設が充実していますので、子育て環境が良好です。

南光中学校 周辺の飲食店

そして、南光中学校周辺は飲食店の数も豊富で、隠れた名店にも出会えるのが良いですね。

もし甘味を好まれる方なら私のオススメのお店があります。南区の住宅街の中にひっそりとたたずむ昔懐かしい日本を思い起こさせるお店。

「こんなところに和菓子屋があるのか!」とびっくりするようなところに突如出現するお店が『一朶』です。

『暮らしに溶け込む和菓子屋、そして誇れる和菓子屋へ』をモットーに日々の幸せに丁寧につくった菓子をとどけたい。季節感や節句の意味合いを学び、日本の美味しさを日々の暮らしで味わっていただきたい。

それが私たち日本人の誇りと気づいてもらえるように。

という日本人の忘れてしまった心を思い出させてくれるような気持ちを信念に持たれている日本人なら誰もが共感できる精神を基本理念に置かれているので、是非一度行ってほしい店舗です。

店舗の営業時間は10時〜売り切れ次第終了で、看板メニューは豆餅。それ以外にも国産の本わらびを利用したわらび餅や定番のおはぎ・草餅、変わり種だと薯蕷(じょうよう)饅頭等和菓子好きには堪らない商品ばかり。

特に季節限定の「フルーツ餅」などのメニューが人気です。一朶の和菓子は見た目にも美しく、宝石の様で食べるのが惜しくなってしまいます。

蛇足にはなりますが、名古屋駅の『一朶』が昨年1月18日をもって閉店したことで南区に近いと利用しやすいのはかなり嬉しいですね。

是非南区で過ごす日常に日本人の心を取り入れてみてはいかがでしょうか。

また南区内だと近くに『kappou dining 縁』もあったりします。

『kappou dining 縁』と言えば有名料亭出身の店主が作る本格的な和食を、より気軽に、カジュアルに味わうことができるお店です。

特に大人のために作られたとっておきの『大人のお子様ランチ』が話題にもなっておりました。

場所は地下鉄桜通線「鶴里」駅から徒歩およそ10分。「中井用水緑道」にも近い南区・大堀町の一角。専用駐車場が2台分確保されており、お車でお越しの際も嬉しいです。

やはりイチオシは『大人のお子様ランチ』ごはん、煮物、焼き魚、サラダ、小鉢などがお子様ランチのようにワンプレートでくる1品。

しかしながら盛り付けは料亭を思わせる美しさがあります。汁物とドリンク付きで価格は1,900円と割烹料理ならお得に感じる内容。

見た目だけではありません。当然味も本格派。覚王山の名古屋を代表する超老舗料亭『松楓閣』で腕を磨かれた実力派シェフ。

一品一品に抜かりなく、日替わりの食材で旬の味わいを存分に堪能できるのです。

肩肘張らず、気軽に食べられる究極の和食ランチと言っても過言ではありません。是非一度利用してみて下さい。

そんな食道楽を楽しませてくれるのは南区内でも南光中学校区地域ならでは。

南光中学校 エリアの特徴

ですが、そんな南光地区も少し見かたを変えると別の街へと早替わり、近くのには「元塩公園」や「水袋公園」・「大江川緑地」・「丹後公園」と公園が多くあり、閑静な住宅街そのもの。

その上駅近なので、利便性も抜群。

もしお子様が小学生であれば通学する大生小学校・宝小学校・宝南小学校までは僅かな距離の徒歩移動という近さですし、中学生になった際にもおよそ半径1km圏内で到着する距離がほとんどなのも珍しい距離感です。

何故なら人口が多いこともあり、小学校・中学校が多い傾向にある為、必然的に距離が近くなるからです。なので、お子様の成長も安心して見守れる魅力は名古屋市内でも希少な環境です。

通学に際し負担が無く全てにおいて利便性と住環境に恵まれています。

以上のことから南光中学校区というのは私生活のオアシスといった様相であるので現在の人気を常に誇っているというのが現状でございます。

校章・校訓と生徒数やクラス数

■校章

■創立

1956年(昭和31年)4月1日 
名古屋市名南中学校より分離独立

■令和二年度学校努力点

『主体的に高め合おうとする生徒の育成』

■教育目標

『豊かな心をもつ生徒の育成』

話合いや学び合いを通して互いに高め合おうとする生徒 他を思いやる豊かな心をもった生徒
強い心と健康な体をもつたくましい生徒

■職員の5つの努力

明確なビジョン(活動の目標)をもって指導にあたります。
学習や社会的スキルの基礎・基本を徹底して身に付けさせます。
「できたこと」「良さ」をきちんと伝え、誉め、評価します。
「いけないことは、いけない」と真剣にしかり反省させ、健全な心を育てます。
保護者・地域との連携・情報交換を大切にします。

■学校努力点の課題

  1. 自らの思いや考えを伝える。
  2. 相手の思いや考えを理解する。
  3. 互いの良さを認め合い、より良い考え方を身に付ける。

■学級数と生徒数

(令和2年4月8日現在)

学年学級数生徒数
1学年5学級144名
2学年4学級136名
3学年4学級138名
特別支援学級2学級7名
15学級425名

名古屋市立南光中学校へのアクセス

■所在地
〒457-0822   
名古屋市南区浜田町4丁目119番地

■連絡先
TEL:052-611-5308
FAX:052-612-2523

■地下鉄・バス
本星崎駅より東へ徒歩20分
本笠寺駅より北東へ徒歩23分
笠寺駅より南へ徒歩14分
大江駅より西へ徒歩23分

南光中学校区の評判

保護者 / 2017年入学
大学並みに高度です!覚悟と頭脳が必須!
2019年07月投稿 

3.0
[学習環境 2| 進学実績/学力レベル 1| 先生 -| 施設 3| 治安/アクセス 3| 部活 1| いじめの少なさ 4| 校則 5| 制服 3| 学費 -]

  • 総合評価
    一昔前はかなりワルが多く、荒れていたようですが、今は特に問題ありません。先生も比較的お若い人が多く、生徒との距離が近い感じ。この周辺の環境からか、とにかく学力が低いです。これは小学校の頃からで勉強する習慣がないまま育っているからだと思われます。通常より5分短い授業時間がほとんどで、これは集中力が続かないからだとか。なので、できる子よりもできない子の底上げに力をいれている感じです。高校入学してから、学力の足りなさと幼さを痛感する子がほとんどのようです。
  • 校則
    親がいいの?と思うほど、カバンに色々つけていても何も言われなかったり、靴下や靴のワンポイントが認められていたり、ガチガチの厳しい校則ではありません。チェックが厳しくないから反発しないのか、みんな普通にきちんとしています。
  • いじめの少なさ
    不登校は各学年数人いるようですが、いじめが原因ではないようです。思春期らしいトラブル程度しか聞きません。
  • 学習環境
    学習意欲が低い子が多いので、とにかくレベルが低い。学校は工夫してくれているけど、家庭環境にも問題がありそうで、正直、どうにもならないと思う。
  • 部活
    種類が少ない。昔、荒れていたことが影響しているのか、野球部がないので、部活をしていない男子が多い。職員会議などで顧問が最初から見れない時は一端下校して、時間になったら再登校など、親からすると疑問に感じることがある。
  • 進学実績/学力レベル
    学力が低く、上位の高校に入れてもキツイのが現状。ここのオール5は他校のオール3レベルではないかと思う。結局離れた高校に行ってみて自分の力を思い知らされ、ほかでは通用しないことを痛感するらしく、結局、居心地の良い地元を離れられず、ここで親になり、子育てをしている人たちがとても多い。外からこの地域にきて驚いた現実。
  • 施設
    特に問題ないと思う。ランチルームも清潔感があって綺麗。運動場の広さも十分。地域がら、昔からエアコンが完備されている。
  • 治安/アクセス
    jRも名鉄も徒歩圏内にある。地下鉄はない。
  • 制服
    女子はセーラー、男子は学ラン。普通で良くも悪くもないと思う。
  • 生徒はどのような人が多いか
    日本人だけでなく、中国、ブラジル、フィリピン、イスラム圏の人。
  • 志望動機
    中学受験をするきはなく、学区の学校で選択の余地がなかったため。
  • 進学先
    国立高専
  • 進学先を選んだ理由
    やってみたい学科があり、環境を変えたかったから。

(みんなの中学情報より引用) 上記リンク有り

南光中学校区の内訳

・荒浜町5丁目
・加福町
・加福本通
・港東通
・西又兵ヱ町
・浜中町1~2丁目
・東又兵ヱ町
・前浜通1丁目

・北頭町
・港東通
・中割町
・浜中町3丁目
・宝生町
・前浜通1丁目
・弥次ヱ町

・神松町
・堤起町
・浜田町
・元塩町1~5丁目

注目記事

オススメ記事

特集記事