1. HOME
  2. 学区調査
  3. 中村区の学区
  4. 名古屋市立 日比津中学校区(日比津小学校・豊臣小学校・諏訪小学校)について
中村区の学区

名古屋市立 日比津中学校区(日比津小学校・豊臣小学校・諏訪小学校)について

今回の記事では 日比津中学校区を紹介していきたいと思います。

日比津小学校・豊臣小学校・諏訪小学校

お子様がいるご家庭が住宅を選ぶうえでポイントになる、通学区。
今回の日比津小学校・豊臣小学校・諏訪小学校のご紹介です

日比津中学校区付近の情報

日比津中学校 校舎
上写真:日比津中学校

日比津中学校 周辺の交通環境

愛知県の名古屋市中村区に位置している日比津中学校区は、住環境と充実した公共交通機関の利便性により常に高い人気を誇っている地域です。

オフィス街からの距離が近い事もあり名古屋市中心部のオフィスで働く方に好まれる事も多いのですが、その中でも日比津中学校区は最寄り駅の本陣駅・亀島駅・中村日赤駅・栄生駅から近く東山線・名鉄名古屋本線など駅が多く、2路線4駅利用可能な上、東山線はオフィス街である名古屋駅・伏見駅・栄駅まで直通です。

他にも名鉄名古屋本線は金山駅へ直通、どちらの線も各方面に移動が可能な為、複数のターミナル駅から県内主要駅まで通っていることから、名古屋市外と名古屋市内といった職場の離れたご夫婦でも利便性が高いことが挙げられます。

また車の場合でも名古屋高速の明道町出入口や錦橋出口・名駅入口と近く、進行方向に対して選べるので移動は格段に便利です。

日常でも外堀通・鳥居通・名古屋環状線・清正公道・名駅通・椿町線・太閤通・名古屋祖父江線などの一般道も整備された四車線が利用できるという事も相まって、中心部の電車通勤と車通勤等、ご夫婦で通勤方法が違い、職場が離れている方や車利用の多い方等に特に支持されています。

このようにビジネスシーンの充実は当然のことですが、勿論プライベートシーンの充実も先程挙げた名古屋高速が近い事、名古屋駅・金山駅が直通、地下鉄で主要ターミナル駅に近い事からドライブや新幹線などの旅行がどちらも充実させられます。

空港も名鉄一本で行ける事も大きな魅力と言えるでしょう。私生活の充実した住環境なのは日々津中学校区のいい所です。

日比津小学校 校舎
上写真:日比津小学校

日比津中学校 付近のレジャースポット

また公共交通機関などの充実の他に徒歩圏内やバス・電車で移動できる範囲に魅力的な施設が多数点在している事も挙げられます。

例えば、「庄内緑地公園」は自然に囲まれた広大な敷地が象徴であり、ここは散歩やランニングコースにはもってこいです。

名古屋市でも最大級のハナショウブ園も公園内にあり、ドッグランもあるのでペットとの散歩も楽しいものとなるのではないでしょうか。

他にもお子様の遊べる遊具を備えた公園もあり水遊びが可能な場所も併設されています。それだけでなくテニス場や体育館にボート池・スケートパーク・サイクリングセンター・温室やバラ園・庄内緑地グリープラザ等の幅広い施設や遊びにも対応しているので、お子様だけでなく体を動かす事が好きな大人の方でも1日中満喫できるでしょう。

お昼はBBQ場もあるので、そこで家族の憩いや友人との集まりなどを楽しむ和やかな空間ができあがっていることから、街全体が非常に明るい雰囲気になっているのも特徴の一つです。

道路沿いには街灯が整備されているので、遅い時間に帰宅することになっても安心です。

庄内緑地の他にも「庄内川ゴルフ倶楽部」は名古屋でも屈指の名門ゴルフ倶楽部であり、北区の矢田川子どもの水辺から庄内川橋あたりまでの区間の河川敷が全て倶楽部の敷地となっており、川の水面に向かって平行な敷地は、その広大さは和合ゴルフ場にも引けを取りません。

高麗のグリーンで27万m²にも上る面積から大きく弾け飛ぶ瞬間はまさしく圧巻です。そんな日比津中学校区でお子様との時間を過し、趣味を楽しむのは過ごす時を忘れてしまいそうです。

そうかと思えば、「名城公園」内には山崎川にも勝るとも劣らない名古屋の桜の名所ですので、春のピクニックなども楽しいかもしれません。

その上「名城公園」には「名古屋城」もありますので、お子様の文化的・歴史的感性も養われ、感受性も豊かになりやすい地域と言えるでしょう。

特に日比津中学校区は近隣にある中村公園が秀吉公・清正公の縁の地でもあり、文化保護や歴史保護の観点から明治16年、地元有志が時の愛知県令国貞廉平に申し入れ「豊公遺跡保存会」を設立。

そこから始まる豊臣秀吉を祀る豊国神社を創建したことから始まる由緒正しい公園です。

また大正天皇御手植松や豊公誕生之地碑・秀吉誕生の地といわれる竹林、加藤清正生誕の地でもあり、出陣の際に必勝祈願をしたとも言われている八幡社などの歴史的遺跡が数多く残っている特別な公園です。

ですので、お子様の学びの入り口としては理想的でもありますし、歴史好きの親御様にとっても垂涎の地であると言えます。

また中村公園は毎年4月に太閤花見茶会、5月には豊国神社太閤まつり、7月には中村公園夏祭りが開催され多くの人で賑わい、4月下旬の藤棚と併せて季節を通して楽しめるのではないでしょうか。

上写真:豊臣小学校

日比津中学校 生活環境

また、「コノミヤ 日比津店」や「フィール 栄生店」・「アミカ 中村井深店」・「ヤマナカ 則武店」・「サンエース 亀島店」・「ピアゴ中村店」・「アオキスーパー 中村店」等スーパーの種類も豊富で、近隣で買い物も楽しく簡単に終わらせられます。

郵便局も24時間受付をしている「中村郵便局」に「名古屋藤江郵便局」・「名古屋栄生郵便局」・「名古屋本陣郵便局」・「名古屋豊公橋郵便局」・「名古屋亀島郵便局」と中学校付近に豊富な郵便局があります。

また病院も「名鉄病院」・「名古屋第一赤十字病院」・「北林病院」等大きな病院も複数あり何かあればすぐに対応可能な利便性です。

周辺には「日比津保育園」や「ゆめの樹保育園」・「みのり幼稚園」・「新富町保育園」・「名古屋遊花幼稚園」・「上ノ宮幼稚園」・「ニチイキッズ ニッセイみらい栄生保育園」などの教育機関も充実しています。

その他「V・drug 日比津店」や「ココカラファイン 高道店」・「スギ薬局 栄生店」・「ドラッグユタカ 本陣店」・「スギ薬局 本陣店」・「B&D 則武店」をはじめとした施設が充実していますので、子育て環境が良好です。

諏訪小学校 校舎
上写真:諏訪小学校

日比津中学校 周辺の飲食店

そして、日比津中学校周辺は飲食店の数も豊富で、隠れた名店にも出会えるのが良いですね。

もし食パンを好まれる方なら私がオススメするのは、『MASA café』です。『MASA café』は日本全国でブームにもなった高級生食パンのあるお店ですが、高級生食パンの専門店ブームの中でその食パンを使ったオリジナルトーストメニューも店内カフェで味わえるハイブリッドなお店。

地下鉄「中村日赤」駅から徒歩3分。住宅街の中に突如として現れるカフェ。駐車場も完備されており、車での移動でも行きやすいのもポイント。

木目を基調としたお洒落な内装の店内は、焼きあがったばかりのパンの良い香りが充満しています。オープンキッチンの見えるカウンター席に、外に向いた窓辺の二人掛け、奥にはテーブル席もあってちょっとしたランチ会ならできるんじゃないかなって広さです。

入ってすぐのレジカウンターでオーダーして席まで持ってきていただけるような形式。食パンの購入もそこで行います。このお店の売りは。店内製造のオリジナル食パン・「正(まさ)」食パン。

北海道産の小麦と牛乳、国産の無塩バター、国産のはちみつを使用し、完全無添加で体にも優しい食パンです。焼き上がり時間は11時~18時まで1時間ごとで、予約優先での販売。

店内の飲食だとオススメはベシャメルソースととろ〜りとしたモッツァレラチーズがたっぷりと乗ったグラタン風トースト「チーズグラタン」

パンはトーストされて縁がカリッとしているのに、中のふわふわモチモチ感はそのままという流石食パン専門店と感じる焼き具合。帰りに食パンを買って帰るランチなんて少し優雅な買い物ですね。

食パンは常温3日間保存可能です。是非一度利用してみてください。気に入っていただけることでしょう。

また、最近オープンしたお店だと中村区松原町にバナナが主役のカフェができたのが話題にもなりました。

その名も『banana王国』! シンプルに主役が何か伝わってくるのも魅力的。昨今のコロナ禍の中で昨年の6月にオープン。創業100年を越えるバナナの卸問屋『成田商店』が立ち上げた、バナナを様々な形で味わえる特殊なお店。

場所も「本陣」駅3番出口から徒歩3分と駅近で嬉しい限り。

元々は『バナナ専門ショップ あっとバナナ』としてキッチンカーでの移動販売やイベント出店で活躍してきたお店ですが、倉庫を改装して飲食もできる理想の王国が誕生。

バナナが好きなお子様には堪らない魅力が詰まっていますね。店舗の内装も南国をイメージしたものとなっており、最近では目にする機会も増えた撮影スポット完備で、ぬいぐるみや本など兎に角全てバナナ!

寛ぎながらバナナの魅力を知ってほしいという想いが込められています。

料理やスイーツは全てバナナを使用していますし、「バナナジュース」は砂糖不使用で4種類展開とシェアして飲み比べしてみたくなります。

バナナの新しい魅力に気が付かせてくれる『banana王国』はバナナ好きのためのテーマパークと言っても過言ではありません。是非一度その魅力を感じに行ってみてはいかがでしょうか。

そんな食道楽を楽しませてくれるのは中村区内でも日々津中学校区地域ならでは。

日比津中学校 エリアの特徴

ですが、そんな日比津地区も少し見かたを変えると別の街へと早替わり、近くのには「日比津公園」や「枇杷島橋緑地」・「庄内川新川緑地」・「中村公園」と公園が多くあり、閑静な住宅街そのもの。

その上駅近なので、利便性も抜群。もしお子様が小学生であれば通学する日比津小学校・豊臣小学校・諏訪小学校までは僅かな距離の徒歩移動という近さですし、中学生になった際にもおよそ半径1km圏内で到着する距離がほとんどなのも珍しい距離感です。

何故なら人口が多いこともあり、小学校・中学校が多い傾向にある為、必然的に距離が近くなるからです。

なので、お子様の成長も安心して見守れる魅力は名古屋市内でも希少な環境です。

通学に際し負担が無く全てにおいて利便性と住環境に恵まれています。

以上のことから日々津中学校区というのは私生活のオアシスといった様相であるので現在の人気を常に誇っているというのが現状でございます。

日比津中学校 校章・校訓と生徒数やクラス数

■日比津中学校 校訓
『練磨』

日比津中学校 教育目標
『地域社会の要求に応じうる人間性豊な社会人を育成する』

■日比津中学校 校歌
三輪憲三 作詞
江口浩司 作曲
1.朝日たださす 学び舎に
集い寄る友 ひたぶるに
世界に平和 人類に
福祉もたらす 力をば
熱き血潮に 鍛えんと
厳しき試練 受くるなり
日比津中学 望みあれ
2.濃尾平野を 流れゆく
庄内川と その堤
成ると作るの けじめこそ
文化の基礎ぞ 大名古屋
産業の都市 双肩に
われら担いて 働かん
日比津中学 栄あれ
3.明るき顔に たくましき
バックボーンを たたきこむ
教えすなおに 目に見ゆる
形を正し ととのえて
未見のわれを 伸ばしゆく
熱と意気との グラウンド
日比津中学 誉れあれ
4.夕映えの空 養老の
山並みはるか 望むとき
不動の姿 静かなり
瞬きそめし 星のごと
ひとみな光 あるものぞ
世の一隅を 照らすべし
日比津中学 光あれ

   ■学級数と生徒数
 (令和2年4月8日現在)

学年学級数生徒数
1学年4学級114名
2学年4学級128名
3学年3学級102名
特別支援学級2学級7名
13学級351名

■校章

日比津中学校 校章

■日比津中学校 校章の由来
開校当時,本校周辺はのどかで美しい田園地帯が広がっていました。 このような自然いっぱいの地域で学ぶ生徒の自然味あふれる健やかな成長への願いを込め,花の断面をイメージして 校章は創られました。
黒い地に校名の日比津中学校を図案化し,白く抜き出したものを校章としています。 校名のデザインは,ひらがなで「ひ」,「び」を表し,「ひ」を二つ(two=つ)でつを表しています。 構想は白い花のイメージ,白は純白を意味します。本校の生徒たちが,知性・理性はもちろん,特性豊かな清潔な人間に 生長するように念じたものです。また,左右対称の字形は,一方にかたよることなく円満な人格の持ち主であるように という願いも込められています。

■創立
1963年(昭和38年)4月1日 
名古屋市立日比津中学校として創立

■日比津中学校 令和二年度学校努力点
『仲間と学ぼう 深めよう』

■日比津中学校 学校努力点の目指す姿
対話を通して学び合い 考えを深めることができる生徒

■日比津中学校 学校長
髙瀨 由有紀

日比津中学校へのアクセス

■所在地
〒453-0037
名古屋市中村区高道町2-2-36

■連絡先
TEL 052-481-8335
FAX 052-461-3548

■地下鉄・バス
本陣駅下車 2番出口から北へ徒歩9分

亀島駅下車 1番出口から北西へ徒歩19分

中村日赤駅下車 EV3出口から北へ徒歩15分

栄生駅下車 1番出口から西へ徒歩13分

日比津中学校区の評判

保護者 / 2018年入学
明るい校風で、風通りのよい学校
2019年07月投稿

評価

  • 4.0

[学習環境 4| 進学実績/学力レベル 4| 先生 -| 施設 5| 治安/アクセス 4| 部活 4| いじめの少なさ 4| 校則 5| 制服 5| 学費 -]

  • 総合評価
    良くも悪くも普通だからそうした。悪い印象はないが、そこまで学力も部活も目立ってはいないが、生徒もわりと真面目で明るく挨拶もよくできる。
  • 校則
    奇抜でもなく、ごく普通だが、普通なのが一番難しく当たり前に普通にできるのがよいため5にした。それもよい 穏やかな校風で
  • いじめの少なさ
    登校拒否もいるにはいるが、子どもからいじめや喧嘩、無視など聞いたことがなく、現場も見たことがないとはなしているため。
  • 学習環境
    テスト前など対策の授業はないが、テスト前に計画立て勉強する習慣をつけさせてくれたり、評価してくれるのがよいため
  • 部活
    吹奏楽以外は目立ってはいない。だが、市の指導の範囲内でしっかり指導してくれ、子どもたちもヤル気を出して部活に参加しているから。
  • 進学実績/学力レベル
    一般的なレベルだとおもう。学力の高い生徒は中学受験をしているため、
  • 施設
    名古屋市内の学校だが、校庭も広く、体育館、プールもあるので。
  • 治安/アクセス
    よいと思う。アクセスはバス停も近く、地下鉄も徒歩圏内にある
  • 制服
    シンプルで学生らしくてよいと思う。ベーシックな制服なので誰でもにあう

学校に関する情報

  • 生徒はどのような人が多いか
    まじめ、明るく挨拶もよくできる。

入試に関する情報

  • 志望動機
    通える地域だから。学区なのでここに行くのがきまりだから。校風もよく、ここに通わせて良かった

(みんなの中学情報より引用) 上記リンク有り

日比津中学校区の内訳

日比津小学校

・猪之越町
・井深町
・栄生町
・佐古前町
・塩池町
・十王町
・新富町
・大日町
・高道町1~2丁目
・高道町3丁目
・高道町4~5丁目
・高道町6丁目
・千原町
・森田町1丁目

豊臣小学校

・上ノ宮町
・豊幡町
・鳥居通2丁目
・鳥居通3丁目
・鳥居通4丁目
・中村町1丁目
・藤江町1~2丁目
・藤江町3~4丁目
・本陣通3~5丁目
・道下町1~2丁目
・森末町

諏訪小学校

・菊水町
・諏訪町
・高道町3丁目
・高道町6丁目
・橋下町
・日比津町
・本陣通3~5丁目
・森田町1丁目
・森田町2~3丁目

注目記事

オススメ記事

特集記事