1. HOME
  2. 学区調査
  3. 西区の学区
  4. 名古屋市立菊井中学校区(なごや小学校)について
西区の学区

名古屋市立菊井中学校区(なごや小学校)について

今回の記事では菊井中学校区を紹介していきたいと思います。

菊井中学校区(なごや小学校)

お子様がいるご家庭が住宅を選ぶうえでポイントになる、通学区。
今回のなごや小学校のご紹介です。

菊井中学校区付近の情報

菊井中学校 なごや小学校 学区 校舎
上写真:なごや小学校

菊井中学校 周辺の交通環境

愛知県の名古屋市西区に位置している菊井中学校区は、住環境と充実した公共交通機関の利便性により常に高い人気を誇っている地域です。
オフィス街からの距離が近い事もあり名古屋市中心部のオフィスで働く方に好まれる事も多いのですが、その中でも菊井中学校区は最寄り駅の地下鉄上浅間町駅・浄心駅・丸の内駅・国際センター駅・亀島駅・市役所駅・名城公園駅から近く利用可能駅の多さも魅力です。
また地下鉄東山線・地下鉄名城線など路線が多く3路線7駅利用可能です。
他にも地下鉄鶴舞線はオフィス街である伏見駅・丸の内駅・浅間町駅まで直通ですし、桜通線は名古屋駅へ直通、乗り換えで岐阜市などの職場にも移動可能です。
その為各方面に移動が可能な上、名古屋駅・金山駅など複数のターミナル駅から県内主要駅まで通っていることから、名古屋市外と名古屋市内といった職場の離れたご夫婦でも利便性が高いことが挙げられます。
また車の場合でも名古屋高速の明道町出入口や丸の内出入口が近く、そこからの名二環や名神高速道路・東名高速道路などアクセスも良いことから進行方向に対して移動手段を選べるので移動は格段に便利です。
日常でも江川線・国道22号線(名岐バイパス)・外堀通り・桜通・名駅通・環状線・伏見通・大津通・空港線などの一般道も整備された四車線が利用できるという事も人気の由来です。
上記の条件から中心部の電車通勤と車通勤等、ご夫婦で通勤方法が違い、職場が離れている方や車利用の多い方等に特に支持されています。
このようにビジネスシーンの充実は当然のことですが、勿論プライベートシーンの充実も先程挙げた名古屋高速が近い事、地下鉄鶴舞線・地下鉄東山線等でアクセスできる名古屋駅・金山駅に近い事で主要ターミナル駅に近い事からドライブや新幹線などの旅行がどちらも充実させられます。
空港も少し移動は必要ですが金山駅まで移動すれば名鉄1本で行ける事も大きな魅力と言えるでしょう。

菊井中学校区付近のレジャースポット

私生活の充実した住環境なのは菊井中学校区のいい所です。また公共交通機関などの充実の他に徒歩圏内やバス・電車で移動できる範囲に魅力的な施設が多数点在している事も挙げられます。
例えば、「庄内緑地公園」は自然に囲まれた広大な敷地が象徴であり、ここは散歩やランニングコースにはもってこいです。名古屋市でも最大級のハナショウブ園も公園内にあり、ドッグランもあるのでペットとの散歩も楽しいものとなるのではないでしょうか。
他にもお子様の遊べる遊具を備えた公園もあり水遊びが可能な場所も併設されています。それだけでなくテニス場や体育館にボート池・スケートパーク・サイクリングセンター・温室やバラ園・庄内緑地グリープラザ等の幅広い施設や遊びにも対応しているので、お子様だけでなく体を動かす事が好きな大人の方でも1日中満喫できるでしょう。
お昼はBBQ場もあるので、そこで家族の憩いや友人との集まりなどを楽しむ和やかな空間ができあがっていることから、街全体が非常に明るい雰囲気になっているのも特徴の一つです。
道路沿いには街灯が整備されているので、遅い時間に帰宅することになっても安心です。
庄内緑地の他にも「庄内川ゴルフ倶楽部」は名古屋でも屈指の名門ゴルフ倶楽部であり、北区の矢田川子どもの水辺から庄内川橋あたりまでの区間の河川敷が全て倶楽部の敷地となっており、川の水面に向かって平行な敷地は、その広大さは和合ゴルフ場にも引けを取りません。高麗のグリーンで27万m²にも上る面積から大きく弾け飛ぶ瞬間はまさしく圧巻です。
そんな菊井中学校区でお子様との時間を過し、趣味を楽しむのは過ごす時を忘れてしまいそうです。
そうかと思えば、「名城公園」内には山崎川にも勝るとも劣らない名古屋の桜の名所ですので、春のピクニックなども楽しいかもしれません。
「名城公園」は定期的なイベントも行っており、イベント毎で人が集まり賑わうのもお祭りのようで楽しいですね。展示会のような文化的な素養も磨かれますし、○○教室のようなお子様が入りやすいテーマの学習会も行われています。他にも親御様が楽しんで頂ける講習会もあるのが嬉しいですね。
また、名古屋市庁舎・愛知県庁舎は歴史的にも価値の高い文化財として全国的にも知名度が高く、映画やドラマの撮影でも度々使われている愛知県民・名古屋市民の誇りでもあります。
そういう地域に住んでいるということは必ずお子様に良い影響を及ぼすので、これを一つの機会として歴史的な背景を学習する際にも最適な環境ですし、ご家族での花見も楽しめる豊な公園です。
また近年では名古屋城の再開発で新たな施設の建設もされており、以前より格段に楽しめるスポットになったと言えるでしょう。
そういう意味でも「庄内緑地公園」や「名城公園」はお子様の文化的・歴史的感性も養われ、感受性も豊かになりやすい地域と言えるでしょう。

菊井中学校区の生活環境

また、「フィール 花の木店」や「イオンスタイル 名古屋則武」・「丸一ストアー 円頓寺店」・「ヨシヅヤ 名古屋名西店」・「アオキスーパー 上名古屋店」・「ヨシヅヤ Yストア笹塚食品館」・「ヤマナカ 庄内通店」・「コープあいち コープくろかわ」等スーパーの種類も豊富で、近隣で買い物も楽しく簡単に終わらせられます。
郵便局も24時間受付をしている「名古屋西郵便局」に「名古屋江川郵便局」・「名古屋押切郵便局」・「名古屋浄心郵便局」・「名古屋菊井郵便局」・「名古屋景雲橋郵便局」・「名古屋南押切郵便局」・「名古屋那古野郵便局」と中学校付近に豊富に郵便局があります。
病院も「国家公務員共済組合連合会 名城病院」・「名鉄病院」・「名古屋医療センター」等大きな病院も複数あり何かあればすぐに対応可能な利便性です。
周辺には「名古屋西幼稚園」や「なごや保育園」・「幅下幼稚園」・「西城幼稚園」・「新生保育園」・「藤の宮保育園」・「名古屋厚生会館第二保育園」・「永信保育園」などの教育機関も多く選択肢が豊富なのも特徴。
また「ドラッグユタカ 押切店」や「ドラッグスギヤマ 城西店」・「ウエルシア名古屋花の木店」・「マツモトキヨシ ヨシヅヤ名古屋名西店」・「スギドラッグ 浄心店」・「クリエイトS・D 庄内通ミユキモール店」・「amano 庄内通店」をはじめとした施設が充実していますので、子育て環境が良好です。

菊井中学校区周辺の飲食店

そして、菊井中学校周辺は飲食店の数も豊富で、隠れた名店にも出会えるのが良いですね。もし甘味や洋菓子に拘りがある方なら私がオススメするのは、「ラトリエ ドゥ ミッシェル ブラン」です。
名古屋市西区の地下鉄鶴舞線「浄心」駅を降りて少し西に入ったところにあり、ちょっと奥まった感じの場所にあるのでさらっと通っただけでは気付きにくいですが、是非一度行く価値のある名店。
ミッシェルブランと言えば以前は池下にあり、このお店はもはや名古屋では定番ともなりつつある人気店。パティシエ・ショコラティエ・職人として名高い「フランスの至宝」とも呼ばれているミッシェルブラン氏のお店です。
2016年11月7日、国内の本店である『ラトリエ ドゥ ミッシェル ブラン』が西区にてリニューアル。駐車場は11台分、カフェスペースは20席以上設けられており利便性も高くなりましたので、この近隣の方には朗報ですね。
豪華なカフェスペース・ケーキやマカロンなどの人気商品も見逃せませんが、タルトも常温で持ち運び可能で、お土産にピッタリ。アイスケーキは女性には最高のお土産ですね。
焼き菓子は好きなものを詰め合わせてギフトにしてくれます。
ですが、そんな「ミッシェルブラン」はパリで生まれて世界中で輝かしい功績を得ていますが、なぜか国内には名古屋市にしか店舗がありません。
理由は「東京などからも出店の声はかかったのですが、ミッシェルブラン氏は都会でありながら中心部から離れると落ち着く街並み、雰囲気の名古屋を故郷に重ねて非常に気に入っているそうです」と非常に名古屋市民には嬉しい理由です。
ミッシェルブラン氏は「ショコラは人を幸せにするもの」と語っています。幸せを感じるティータイムを是非お過ごし下さい。

もう1つ押さえておきたいのは名古屋市西区・浄心に、スイーツ店「PATISSERIE SAVEURS EN DOUCEUR(パティスリー サヴール オン ドゥスール)」が、2019年4月19日(金)にオープンしました。
世界最高峰のパティスリーコンクールで栄誉に輝いたパティシエが手がける珠玉のケーキの数々が並ぶパティスリー。初日の混み具合はすごい物があったそうです。
そんなお店のオーナーシェフ森山康氏は、フランス・パリの人気店で修行を積んだのち、名古屋マリオットアソシアホテルのパティシエも経験。
2013年には”洋菓子界のオリンピック”とも称される世界を代表するパティスリーコンクール「クープ・デュ・モンド」に日本代表として出場、銀賞を受賞するという輝かしい実績を残しています。
そんな方の世界が認めた味を是非堪能してみてはいかがでしょうか。

こんな食道楽を楽しませてくれるのは菊井中校区地域ならでは。

菊井中学校区エリアの特徴

ですが、そんな菊井地区も少し見かたを変えると別の街へと早替わり、近くの「名城公園」は定期的にイベントや展示会なども行われており、他にも季節の花なども楽しめます。
なんといってもお子様の情操教育には植物や芸術に触れあえる場所というのは貴重な場所です。それが学区内にあるというのは5歳までといわれる体と脳の育成期間に与える影響は計り知れません。
他にも近隣には「押切公園」や「新道中央公園」・「景雲橋小園」・「花ノ木公園」と公園が多くあり、閑静な住宅街そのもの。
その上駅近なので、利便性も抜群。もしお子様が小学生であれば通学するなごや小学校までは僅かな距離の徒歩移動という近さですし、中学生になった際にもおよそ半径1km圏内で到着する距離がほとんどなのも珍しい距離感です。
何故なら人口が多いこともあり、小学校・中学校が多い傾向にある為、必然的に距離が近くなるからです。なので、お子様の成長も安心して見守れる魅力は名古屋市内でも希少な環境です。
通学に際し負担が無く全てにおいて利便性と住環境に恵まれています。

以上のことから菊井中学校区というのは私生活のオアシスといった様相であるので現在の人気を常に誇っているというのが現状でございます。

菊井中学校の校章・校訓と生徒数やクラス数

■校章

菊井中学校 校章 学区

■令和三年度学校努力点
『「自立と共生」に向けて、主体的に考える生徒の育成~なかまとの関わり合いを大切にした教育活動を通して~』

■学校努力点の重点目標
〇「なかまなビジョン」の学習過程やタブレット学習を取り入れることで、主体的に考えたり、考えを深めさせたりする。
〇ソーシャルスキルトレーニングを行う「コミュタイム」の時間を活用し、なかまと安心して対話ができるスキルを身につけさせる。
○「キャリアノート」に行事や学習内容についての感想などを記入させる際、なかまの考えを聞いた上で、自分がどう思ったのかも意識して書くようにさせる。

■学級数と生徒数
学級数と生徒数

学級数・生徒数(令和三年4月1日現在)

学年学級数生徒数
1学年2学級37名
2学年2学級65名
3学年2学級44名
特別支援学級3学級6名
9学級152名

■からくり時計
1994年(平成6年)4月に設置されたからくり時計は正門を入ってすぐに校舎屋上に見え、午前8時10分頃と午後4時頃にからくりが起動します。音と動きで生徒に一日の始まりと終わりを知らせています。こういう動きで知れる仕組みがあるのは県下唯一の難聴学級がある菊井中学校の特色と言えるでしょう。

菊井中学校 からくり時計 学区

■教育目標

『人間性豊かな菊井中学校生徒の育成』

■教育目標-理想の生徒像-
 強い意志をもった、自主独立の人間を育てる。
発展的な応用力をもった、活動的な人間を育てる。
人権を尊重し、社会のために働くことのできる健康な人間を育てる。
情操を豊かにし、礼儀正しい生活習慣の付いた人間を育てる。

■創立
1947年(昭和22年)4月1日 
名古屋市立菊井中学校として創立

■洗心の像

菊井中学校 洗心の像 学区

■学校の特色
昭和22年、新制度発足と同時に創立し、平成29年度に創立70周年を迎えた。菊井中校学区は、名古屋駅の北東に位置し、高層ビル並ぶ近代的な地域と、円頓寺商店街や四間道、お菓子問屋が並ぶ新道界隈など歴史ある地域が融合している。難聴特別支援学級があり、県下でも常設学級としてはめずらしく、難聴特別支援学級は 県に本校のみである。補聴援助システムが完備されている。

■難聴学級
元々学校内の難聴学級は歴史も古く、1974年(昭和49年)から行っている。学校の特色にもあるように県下に1つの珍しい難聴学級だが、菊井中学校の難聴学級は軽度難聴の生徒が対象で、特徴は補聴援助システムを使用した生徒支援です。補聴援助システムとは、生徒が付けている補聴器にFM電波や無線電波を利用して直接音声を届けるシステムです。菊井中学校では、通常学級の生徒とともに、多くの時間で交流して一緒に学習を受けています。教師は全授業で補聴援助システムの送信機を付けて授業を行い、難聴学級の生徒に直接音声を届けています。また、授業の際、生徒は特別なマイクを使用して話すことで、やはり難聴の生徒に直接音声を届けることができます。これにより、難聴の生徒のハンデを軽減して、通常学級の生徒と一緒に学校生活を送ることを可能にしています。また、難聴学級単独の授業では、電子黒板など映像を用いて、聞き取りの不十分さを視覚で補いながら授業を行うことで支援をしています。

菊井中学校へのアクセス

■所在地
〒451-0043
名古屋市西区新道 1-6-33

■連絡先
TEL:052-571-1588
FAX:052-561-4711

■地下鉄
地下鉄鶴舞線 「浅間町駅」下車
3番出口より南へ徒歩2分

地下鉄桜通線 「国際センター駅」下車
1番出口より北へ徒歩16分

地下鉄東山線 「亀島駅」下車
2番出口より北西へ徒歩19分

菊井中学校区の評判

保護者 / 2012年入学
少人数で親身になって考えてくれる学校
2015年03月投稿

評価

  • 4.0

[学習環境 3| 進学実績/学力レベル 4| 先生 4| 施設 3| 治安/アクセス 3| 部活 2| いじめの少なさ 4| 校則 3| 制服 3| 学費 3]

  • 総合評価
    少人数から目の行き届いた教育をしてもらったと思う。学生同士も仲が良く問題になることはなかったと思う。
  • いじめの少なさ
    学生数が少なくいじめも聞かない。そう考えれば平穏な学校である。
  • 学習環境
    わからない問題を理解している友人に教えてもらうなど互いに勉強していた様子。学校だけの学習では不足かも。
  • 部活
    部活動は種類が少なく、学生が選択しにくい。本当にやりたい部活がない学生もいると思う。
  • 進学実績/学力レベル
    卒業後の進路はほとんどの生徒が高校へ進学をします。良いと言われる学校へも合格が出来ていると思う。
  • 治安/アクセス
    徒歩圏内であり、アクセスはよいと思います。治安も悪くなく安全に通学できる学校だと思う。
  • 制服
    黒の学生服に白のシャツで一般的な学生服。個性はないと言えるがお下がりも使える。
  • 先生
    親身になって考えてくれていると思う。ただし、先生でそれぞれ違う部分はあり好みや評価も違う。

入試に関する情報

  • 志望動機
    学区内の中学校で特に志望して決めているわけではない。

(みんなの中学情報より引用) 上記リンク有り

菊井中学校区の内訳

なごや小学校

・牛島町
・押切一丁目
・菊井一丁目
・菊井二丁目
・城西一丁目
・新道一丁目
・新道二丁目
・浅間一丁目
・浅間二丁目
・那古野一丁目
・那古野二丁目
・則武新町三丁目
・幅下一丁目
・幅下二丁目
・名駅一丁目
・名駅二丁目
・名駅三丁目

注目記事

オススメ記事

特集記事