1. HOME
  2. 建物探訪
  3. MELDIA 三栄建築設計
  4. 瑞穂区田光町の新築戸建 – メルディア 瑞穂区田光町を取材してきました
MELDIA 三栄建築設計
メルディア田光町

瑞穂区田光町の新築戸建 – メルディア 瑞穂区田光町を取材してきました

本日は名古屋市瑞穂区田光町に新築された メルディア 瑞穂区田光町の特集です。同じ家はつくらない。でお馴染みの三栄建築設計の新築一戸建てをご紹介します。

メルディア 瑞穂区田光町の概要

物件概要

  • 所在地   名古屋市瑞穂区田光町
  • 交通    名古屋市営地下鉄桜通線「瑞穂運動場」駅 徒歩8分
  • 総棟数   4戸
  • 建ぺい率  60%
  • 容積率   200%
  • 用途地域  第二種中高層住居専用地域
  • 地目    宅地
  • 間取り   3LDK
  • 構造    木造
  • 道路    西側7.2M公道

メルディア 瑞穂区田光町の建物

  • 2015年度グッドデザイン賞受賞
  • 安心の地盤保証 20年
  • フラット35S適合

瑞穂区田光町エリアの特徴

名古屋市の中央部よりやや南にあり、区の中央部には陸上競技場、野球場、ラグビー場、テニスコートなど設備したパロマ瑞穂スポーツパーク(旧瑞穂運動公園)があり、マラソンの国際大会やJリーグのサッカー公式戦などの会場として利用されています。 パロマ瑞穂スポーツパークの北には名古屋市立大学、名古屋市立大学をはじめ教育施設が多く所在し、博物館は当地方の歴史・民俗資料の調査・研究と展示の場として、文化振興の重要な役割を担っています。 地下鉄名城線と桜通線が交差する新瑞橋駅付近は、多くの商業施設が集まり、多くの人で賑わいます。地下鉄名城線の環状化に伴い、桜通線と合わせた効率的な交通網が整備され、より明るく住みよい文化的な生活ができる区として、進展が期待されています。また、 市の南部を流れる山崎川は、桜の名所としても有名で、春の花見の時期になると大勢の見物客が川沿いを訪れ、川の両端から川面に垂れ下がるほどの桜を楽しむことが出来ます。
瑞穂区では、区の特性・魅力を活かしながら、様々な年齢層や団体との交流の機会を提供することにより、地域の誰もが、地域の活動に主体的に参加ができるまちづくりをめざしています。

メルディア 瑞穂区田光町の間取り

玄関

玄関には シューズインクローク があります。シューズインクロークとは、玄関横に作られた大きな収納スペースのことで、靴を履いたま出入りできるのが特徴です。間取り図では「SIC(シューズインクローゼット)」や「SC(シューズクローク)」と表示されています。「下駄箱」であるシューズボックスと違うのは、土間続きのスペースに、扉の無いオープンな収納棚やコート掛けを設けており、普段の靴以外にも長靴やブーツ、コート、傘、帽子、ベビーカー、スコップなど、さまざまなものを収納できます。外出時や玄関周りで使用するものを、まとめてスッキリと収納でるので、玄関スペースを広く使うことができます。こちらのシューズインクロークは、玄関、玄関ホールからと、どちらからも出入りが出来ますので、かなり使い勝手が良いのではないでしょうか。大きな姿見があるのも魅力的ですよね。

1F

1階には6.1帖の2面採光の洋室を設けています。2面採光とは、ひとつの部屋に対して2カ所以上の窓がもうけられている構造のことです。採光と言うと明るさを想像しますけど、風の道を確保します。特に風の道は、窓が1カ所しかないと換気がしづらく、窓の代わりに部屋のドアを開けて、他の窓との通風路を作る必要に迫られてしまいます。これでは個室では無くなってしまいますね。
2面採光とは2面採光・2面採風という事ですね。

LDK

LDKは14.6帖とあまり広いとはいえませんが、それを感じさせない工夫が施されています。まずは、4か所の窓です。バルコニーへと続く大きな掃き出し窓(はきだしまど)人が歩いて通れる窓です。昔はホウキでゴミを外へ掃き出したことから、「掃き出し窓」と呼ばれるようになりました。ですが、現在は外側の外壁に防水処理をする必要があり、床から少し(20㎝程)立上がった高さからの窓も掃き出し窓と呼ばれます。上部の突き出し窓(つきだしまど)ガラス戸の上を軸に下側を外に押しだして開くタイプの窓。雨が降っても、直接室内に入り込まない利点があります。2ヵ所の腰窓(こしまど)腰高窓(こしだかまど)とも言われています。こちらは人が歩いて通れない窓で、おおよそ大人の腰の高さからの窓のことを言います。それから、アクセントクロスです。アクセントクロスとは、部屋のクロス(壁紙)の一部に違う色や柄のクロスを取り入れ、お部屋のポイントにすることです。クロスの一部を変えるだけで、単調だったお部屋の印象をガラリと変えることができます。お部屋が広く感じられるだけでなく、おしゃれな雰囲気を演出することも。これらの設置により明るさが増し、広く感じられることができます。キッチンは食器洗い乾燥機の付いた対面式になっていますので、家族との会話を楽しみながら家事をすることが出来ます。

洗面・風呂

洗面、浴室は2階に設置してありますので、水回り集約・家事楽プランになっています。バルコニーも2階にありますので、ワンフロア―で家事が出来るなんて本当に嬉しい設計です。

3F

廊下にあるウォークインクロゼットです。通常、各部屋に設置という事が多いウォークインクロゼットですが、こちらの物件では”ファミリーウォークインクロゼット”を設けました。中にはカウンターコーナーがありますので、リモートワークに使っても良いですし、鏡も設置してありますので、ドレッシングルームとしてもお使いいただけるのではないでしょうか。そのほか、7.5帖、7.2帖のクローゼットを2ヵ所設けた部屋があります。

バルコニー

2階、3階に設計されています。2階は家の幅いっぱいまでありますので、大量の洗濯物にも十分対応できます。3階はプライベートバルコニー。 洗濯物を干す以外にも 、部屋続きではないため、誰かに邪魔されることなく日光浴など1人の時間にお使いいただけると思います。もちろん、2人でお茶やお酒なんていう使い方もいいですね。

メルディア 瑞穂区田光町の周辺環境

教育施設

買い物

日々の買い物が一番大変という方が多いと思います。この辺りは住宅街という事もあり、徒歩圏内に多くのスーパーがあります。お店が違えば品ぞろえも違いますので、献立のお手伝いなるのではないでしょうか。カインズ名古屋堀田店さんはDIYがお好きな方には嬉しいですね。また、クローネで有名なパン屋プーフレカンテさんが近くにありますよ。朝食、おやつにと通いたくなります。

病院

  • 稲熊病院
  • しばた歯科
  • ブラザー記念病院
  • 名古屋市医師会 瑞穂区休日急病診療所

外食

この辺りは住宅街になりますので、多くの飲食店が立ち並んでいます。御器所方面から新瑞橋へ通る、通称環状線沿いには、老舗の洋食店や今時のカフェまで様々です。1軒づつ尋ねてみるのも楽しそうですね。

まとめ~ 瑞穂区田光町 ~

最後まで読んでいただいて誠にありがとうございました。
今回は メルディア 瑞穂区田光町3丁目No.2のご紹介しましたが、いかがでしたか?
名古屋市瑞穂区という 閑静な住宅街 で、設計プランも良く考えられた住みやすそうな物件でしたね。
シューズインクローク、ファミリーウォークインクロゼットやはり収納スペースと言うのは大切になりますね。マイホームにも取り入れたい設備のひとつになりました。
メルディア 三栄建築設計の物件でしたら、ここをクリックしていただくと現在販売中の物件をご覧いただけます。
今回の物件が気になるようでしたら、似たようなプランの一戸建てが見つかるかもしれません。

もし、名古屋市内で一戸建てをお探しでしたら、ぜひ参考にしてください。

さらに、こちらの物件は動画撮影もしてきておりますので、ご興味のある方はこちらもご覧ください。

それでは、素敵な住宅探しをお楽しみください。

注目記事

オススメ記事

特集記事