1. HOME
  2. 【仲介手数料】新築戸建売買の仲介手数料が無料に

【仲介手数料】新築戸建売買の仲介手数料が無料に

仲介手数料が無料に

仲介手数料無料
 
この最大限の価格サービスを
安心の取引とともに提供します

当社では、新築戸建(売買)の仲介物件を
ご契約いただいた場合、なんと
仲介手数料が0円
になります

より安く家を手に入れるために

物件価格はもちろん、諸費用もできるだけ抑えたいというお客様のご要望にお応えした結果ですが

仲介手数料が不要になると
一体いくら位費用が安くなるのか

仲介手数料がかからない事で
デメリットはあるのか

なぜ、仲介手数料を無料にできるのか

こんな疑問が生まれてくると思います
最後までご覧いただければきっと疑問は解決され
不要なお金が節約できるはずです

仲介手数料が無料になるといくら位得をするのか

当社にて新築一戸建ての仲介物件をご契約いただいた場合、なんと仲介手数料は0円です。
これは一体、いくら位得をする話なのでしょうか。

分かりやすく3,000万円の建売住宅を購入すると仮定して計算してみます。

3,000万円の建売住宅を仲介で購入した場合

本来必要な仲介手数料、銀行のローン費用、登記費用、火災保険を合わせた諸費用は約280万円となります。

仲介手数料は物件価格の3%+6万円に消費税を加算した額が上限と定められております。

3,000万円の物件に対して必要な仲介手数料は上の式に当てはめるとこうなります。

(30,000,000×0.03+60,000)×1.1=1,056,000円

105万円となると、これは諸費用総額のなんと約37%

諸費用の約37%が仲介手数料です

もし、この仲介手数料が無料になると、

100万円以上も諸費用が安くなる計算になります。

当たり前の話ですが、同じ商品を買うのであれば、物件価格はもちろん、諸費用もできるだけ抑えたいというのは消費者からすると当然の考えです。でも、理由もなしに100万円以上も安くなるなんて、とても怪しい話にも思えます。

安かろう悪かろうでは困る


いくら仲介手数料が安くなるとしても、素人のような営業マンに担当されては取引に失敗し、逆に損をしてしまう可能性すらあります。

当社では住宅営業歴10年以上の宅建士が担当致しますので、この点は心配ありません。

お客様への対応やご提案を手抜きする事で手数料を安くしようという事では決してありません。

では、どうして仲介手数料を無料にできるのか

当社では、次の事をお客様にご協力いただき、スタッフの業務を効率化する事でこの圧倒的低価格に挑戦しております。

ポータルサイト(不動産広告サイト)への出稿を大幅に減らし、広告費を削減しております
これが一番の要因ですが、増大する一方の広告費を削減し、その分でお客様に還元しております。当社もポータルサイトに物件掲載をしておりますが、専任媒介をいただいているような一部の物件のみに制限しております。自社HPには随時物件を掲載しておりますので、こちらをご参照ください。
商談の時間は、朝9時から夜8時までの時間に限定しております
従来はできるだけお客様のスケジュールに合わせ、昼夜を問わず業務を行っておりました。しかし、お客様に合わせ過ぎる事により、人件費を増大させ、結果としてお客様に金銭的ご負担をお掛けしているようでは本末転倒です。 とは言っても、常識的な範囲での対応時間となりますのでご安心ください。
水曜日は定休日のため、一切のご商談をお断りしております
前項と同様ですが、当社では残業や休日出勤を無くすことで無駄な人件費の抑制に努めております。もし、どうしてもご都合が合わない場合は別途ご相談ください。
商談の場所は、当社または売主様の事務所、もしくは物件内に限定しております
業務効率化のため、商談場所を限定しております。
商談前にお客様の状況をヒアリングした上で、物件見学の前に住宅ローンの事前審査をお願いする場合があります
次で詳しく説明します。

仲介手数料の仕組み

仲介手数料というのは、売買物件の場合、物件価格の3%+6万円+消費税という金額が法で定められた上限額となっています。
仲介業務では、お客様に物件をご紹介し、ご案内し、資金計画を作成し、不安点を解消し、いざ契約となった段階でローンが通らずに契約不成立という事が珍しくありません。

実は、この時、不動産会社には一銭もお金が入らないのです。

ローンが通らなかった事についてお客様に罪は無いため、成功報酬である仲介手数料が発生しないのは仕方がない事だと考えていますが、では、この場合の不動産会社の経費や人件費はどこで賄われるのでしょうか。

それは、何の問題もなく契約が成立したお客様からいただく仲介手数料によって賄われるのです。

成約に至らなかった方の分まで成約したお客様からいただくというのが従来のビジネスモデルで、これについては不動産仲介業に限った話ではありませんし、業務の価値に対して報酬は支払われるべきと考えております。

ただ、当社ではこの不平等を少しでも解消したく、事前にローン審査をお願いするケースがございます。
まだ物件も決めていないのにローン審査するなんて気に入らない、という方もいらっしゃると思いますが、ローンが通るかどうか分かってから物件を探される方がお客様にとっても効率が良いはずです。
(直近で事前審査が承認されていたり、ヒアリングの結果、当社が事前審査不要と判断した場合は商談前の事前審査は省略します。)

以上の内容をご理解をいただいたうえで、業務効率化を図り、その分を還元させていただくという仕組みとなっておりますので、何卒ご理解ください。

仲介手数料が無料の物件はこちら

仲介手数料無料と言っておいて、他の名目でお金を取るのではないのか?

そう思われたあなたは非常に勘が良い。

そうなんです、不動産業者によっては仲介手数料を上限金額で請求しておきながら、それ以外にも名目をつけて手数料を請求する会社が存在します。

当社では本当に必要な場合の最低限の費用に限り、下記の費用(消費税込)をいただいております。

ローン事務手数料:55,000円
住宅ローンをご利用の場合は一律いただきます。現金決済の場合は不要です。
出張交通費:11,000円
ご契約後、お引渡しまでローン等の手続きは当社までお越しいただくか、お客様ご自身で金融機関まで出向いていただきます。もし、金融機関まで当社スタッフの同席をご希望の場合のみ、出張交通費をいただきます。
ご契約後、引き渡しまでの間に採寸なので物件に立ち入りたい場合も、立会が必要なため出張交通費をいただきます。
時間外費用:11,000円
お客様の都合等により、どうしても夜間の商談が必要となった場合のみ、時間外費用を頂戴しております。
逆にこれ以外の費用については、請求致しませんのでご安心ください。

実際にご契約いただいたお客様の声

仲介手数料が無くなった分でオプション工事をめちゃくちゃいっぱい頼む事ができました。カップボード、カーテン、フロアコーティング、室内物干し、TVアンテナ、カーポートをやっても当初予算よりも安く収まりました。ちゃんと物件の値引き交渉もしてくれたのでお得感が凄かったです。
名古屋市M様
名古屋市M様
同じ物件なのに不動産会社によって仲介手数料がバラバラなのは本当に謎。素人には業界の風習は良く分かりませんが安く収まってとにかく良かったです。
尾張旭市H様
尾張旭市H様
妻に内緒の借金があったのですが、仲介手数料が安くなった分の自己資金で借り入れをチャラにできました。ローンが通るか半信半疑でしたが、ローン審査の条件にも詳しくて助かりました。
一宮市N様
一宮市N様
建売ではなく注文住宅用の土地を仲介してもらいました。土地は手数料無料にはならないみたいですが、その代わり、インターネットに載っていない情報を探してきてくれて、希望通りの土地を買う事ができました。仲介手数料を払うだけの価値がある仕事をしてもらったので納得しています。
名古屋市N様
名古屋市N様

仲介手数料が無料になる物件の探し方

次のリンク先よりご希望のエリアを選択して物件をお探しください。

気になる物件があれば、物件詳細ページより「資料請求・お問合せ」または「見学予約」よりご連絡ください。 物件資料と合わせて諸費用も含めたお見積もりをお送りさせていただきます。お急ぎの方はフリーダイアルよりお電話をお願い致します。
お問い合わせいただく際のご注意点。
お名前・住所・電話番号・メールアドレスを全てご入力ください。もし、未入力の場合は対応致しかねる場合がございますので、あらかじめご了承ください。
住宅は大きな買い物なので、しっかりとした担当者がつく事が安心感に繋がります。
当社では最後まできっちりサポートできるよう専任スタッフがお客様をフォロー致します。
そのうえで費用を安く抑え、お客様に貢献できるような仕組みを整えておりますので、是非一度はお問い合わせください。

株式会社ランドアーズ
代表取締役 森 一樹